お問い合わせ

お問い合わせ

20年後も残る

keepable

劣化から守る

劣化から守る

建物は時間が経つにつれて劣化していきます。
雨風に加え、とくに雪国では雪の重さによる屋根のひずみから外壁もダメージを受けます。
劣化が進むと剥がれやひび割れ、穴が開くなど、目で見てわかる状態になってしまいます。

外壁塗装には見た目の美しさを保つだけでなく、劣化から壁を守る大切な役目があります。
ひび割れ、穴あきはもちろんのこと、サビや汚れを直して美しくよみがえらせましょう。

資産価値を残す

メンテナンスが行き届いている建物は、資産価値が高くなる傾向にあります。
その建物を売った後、次に買う人のことを考えたとき、キレイな建物の方がより買いたいと思いますよね。
資産価値を残すポイントを2つご紹介します。
どちらも資産価値を大きく左右するポイントとなっていますので、将来的に建物の売却や貸し出しをお考えでしたらチェックしてみてください!

資産価値を残す
デザイン

デザイン

建物の資産価値の評価項目の1つとして、建物自体のデザインが大きく金額にかかわります。
見た目だけでなく、使いやすさや機能面などが優れていると、価値が上がりやすくなるのです。
“株式会社CREA美装(クレア)”でも使いやすい機能や見た目などのアドバイスも行っておりますので、ぜひご相談ください。

管理状態

管理状態

建物の管理が行き届いていると、買い手も比較的つきやすくなり、結果的に値段が落ちないケースが多くあります。
表からは見えない壁の状態を整えることで、次に住む人に心地よく暮らせる空間を渡すことができます。
管理状態の診断も承っていますので、気になった方はお気軽に“株式会社CREA美装(クレア)”までお電話ください。

カテゴリタイトル

カテゴリ文章

カテゴリタイトル
項目タイトル

項目タイトル

項目文章

  • トップページ
  • 20年後も残る
  • Page top